個人事業ならこの3つ!カレンダーから予約・決済までできるおすすめ無料予約システム

「ホームページのカレンダーから、予約ができるようにしたい」

「決済までできるシステムを使いたい」

カレンダーから予約・決済まで自動化できる仕組みを取り入れることで、成約率をぐんと上げることができます。また、日程を手入力する手間が省けるので、仕事の効率化にもつながります

導入を検討しているなら、まずは無料のものから試してみましょう。無料版でも十分な機能を備えたサービスがあります。

この記事では、教室の運営、講座やセミナー開催をお仕事にしている方に向けて、無料で使える予約システムをご紹介しています。

使い勝手がよいものを厳選しているので、この記事を読んだ後には、ご自身にとって最適なサービスを選べるはずです。

ぜひ参考にして、システム導入にチャレンジしてください。

無料予約システムを選ぶ際のポイント

教室運営やセミナー開催をしている方が、無料の予約システムを選ぶ際、どんな点に気を付ければよいでしょうか。

チェックすべきポイントは、次の2つです。

無料の予約システムを選ぶポイント
  1. 管理画面の扱いやすさ
  2. 無料プランで使える機能の範囲

1,管理画面の扱いやすさはどうか

一つ目は、予約システムの使い勝手について。

管理画面は、予約カレンダーの作成をするだけでなく、作成後は予約状況を管理する場所でもあり、長期に渡って利用することになります。操作方法の理解に時間を取られるような管理画面では、あまり効率が良いとは言えません。

サービス会社によって、管理画面の見やすさには大分違いがあります。メニューの場所が分かりやすく、パソコンが苦手な人でも簡単に扱える予約システムを選ぶのが正解です。

テキストや動画で、易しいマニュアルが用意されているか。これも、使いやすさを決める上で、大事ですね。

基本設定の方法などは、利用登録前でも閲覧できたり、解説記事が出ているところも多いです。心配な方は、事前に目を通してみるのもいいかもしれません。

2,無料でどこまで使えるのか

二つ目のチェックポイントは、無料で使える機能には何があるのか、という点です。

サービスごとに、無料で使える範囲は異なります。違いを確認して、自分が欲しい機能が無料で使えるかを確認しておきましょう。

例えば、

  • 決済機能
  • Zoomとの連携機能
  • Googleカレンダーとの連携機能

こういった機能が無料で使えるサービスを選んでおくと、良いと思います。

決済機能については、無料プランだと手数料が高めなところもあるため、一緒に確認しておきましょう。

無料プランで機能が充実しているサービスを選んでおけば、コスト面でも安心ですね。

ホームページの予約システムにおすすめの無料サービス3選

  • 管理画面が初心者でも扱いやすい
  • 無料プランで使える機能が充実している

この2点を踏まえて、ホームページで使う予約システムにおすすめの無料サービスを、3つご紹介します。

レゼルバ(RESERVA)

レゼルバ
https://reserva.be/

レゼルバは、シンプルで見やすい管理画面を持つ予約システムです。

マニュアルにはテキストと動画があり、テキストで足りない部分を、動画で確認できます。初心者でもスムーズに予約カレンダーを作成でき、使いやすくておすすめのシステムです。

レゼルバの管理画面
レゼルバの管理画面

レゼルバには5つの予約タイプが用意されており、一つ選択して予約システムを作ります。

レゼルバの予約タイプ
  • サービス提供タイプ(指名あり・指名なしで設定可能)
  • スクール・アクティビティタイプ
  • イベント・セミナータイプ
  • 施設予約タイプ
  • 宿泊施設予約タイプ

この中で、カレンダー表示ができるのは2タイプのみ。「スクール・アクティビティタイプ」と「イベント・セミナータイプ」が該当します。予約画面をカレンダー表示にしたい方は、最初の予約タイプの選択で、どちらかを選んでください。

スクールアクティビティタイプで作った予約カレンダー
スクール・アクティビティタイプで作った予約カレンダー

レゼルバには少し不便な点があり、一つのIDで一個の予約カレンダーしか作れない、という仕組みがあります。一度予約システムを作成した後は、タイプを変更することができないのです。

そのため、作成した後になって、「予約タイプを間違えてしまった」、「別な予約タイプに変更したい」となると、新しくIDを取り直す必要があります。何度も作り直しは大変ですから、予約タイプの選択には気を付けてくださいね。

作成できるカレンダー数に制限はありますが、無料プランでも機能が充実していて、使い勝手はとてもよいです。主なメリットには、次のようなものがあります。

レゼルバの無料プランを使うメリット
  • Zoomとの自動連携機能がある
  • マニュアルが充実していてる
  • Googleカレンダーとの連携ができる
  • 決済手数料は有料プランと同率の4.9%

レゼルバが特に便利な点は、Zoomとの自動連携機能があること。

予約が入った時点でZoomURLが自動発行され、お客様にお知らせメールが届く仕組みになっており、「ZoomURLを発行してお客様に伝える」という手間が一気に省けて非常に便利です。

先述した5つの予約タイプのうち、Zoom連携機能が使えるのは、「スクール・アクティビティタイプ」、「イベント・セミナータイプ」の2つのみです。Zoom連携機能を利用する場合は、どちらかのタイプを選んでくださいね。

なお、公式サイトでは、Zoom連携機能について次のような注意書きがあります。

Zoom連携機能はβ版(試用版)のため、将来的に機能閉鎖や有料化することがございます。

出典:レゼルバ公式サイト

ご自身が利用開始する際には、その時点でのZoom連携機能がどうなっているかも、確認してください。

レゼルバには、Googleカレンダーとの連携機能もあります。設定をすれば、予約状況がGoogleカレンダーでも確認できるようになるので、使っておきたい機能ですね。

STORES予約

STORES予約
https://stores.jp/reserve

STORES予約も操作画面が分かりやすく、おすすめできる予約システムの一つです。

管理画面はすっきりと見やすく、メニュー探しに迷うことは、ほぼありません。カレンダー作成時は解説のポップアップ画面が表示され、初めての人にはとても使いやすいと感じます。

STORES予約管理画面

無料プランでSTORES予約を使う場合、メリットとしては次のようなものがあります。

STORES予約の無料プランを使うメリット
  • テキストのヘルプや動画があるため、使いやすい
  • 画面が見やすくて、メニューが探しやすい
  • 予約カレンダーが二つ作れる
  • Googleカレンダーとの連携ができる

先に紹介したレゼルバは、一つのIDで一つのカレンダーしか作れませんので、この点では2つ作成できるSTORES予約の方が、使いやすいですね。

STORES予約で作った予約カレンダー
STORES予約で作った予約カレンダー

デメリットとしては、無料プランではZoomの連携機能が使えない、という点があります。Zoomが必須アイテムの方は、無料で連携機能が使えるレゼルバから、試してみるのがよいでしょう。

STORES予約の決済手数料は、無料プランでは6.6%+99円と少し高めです。有料プランになると、4.9%+99円になります。

以上の特徴から、STOES予約の無料プランの場合は、「Zoom機能は必要ない」、「お支払いは現地でして頂く」、「無料講座の募集に使いたい」といったケースで使いやそうです。

SELECTTYPE(セレクトタイプ)

セレクトタイプ
https://select-type.com/

最後にご紹介するのは、SELECTTYPE(セレクトタイプ)です。SELECTTYPEの主なメリットとしては、次のようなものがあります。

SELECTTYPEの無料プランを使うメリット
  • Stripeを使った決済ができる
  • 予約カレンダーは10個まで作れる
  • Zoom連携機能はないが、代替策あり

SELECTTYPEの特徴の一つとして、決済機能がStripeと連携していることが挙げられます(Stripeは大手のオンライン決済代行サービス)。

普段からStripeの決済システムを使っていて、引き続き売上をStripeで管理したいという方は、SELECTTYPEが選択肢になります。

ただし、無料プランだと決済手数料が5.6%(Stripe手数料3.6%を含む)と、少し高めです。有料プランにすると4.9%となり、一番安いプランは月額1,650円。手数料の差額から、利用料がペイできそうなら、早い段階で有料プランに切り替えてもよさそうです。

SELECTTYPEには、予約カレンダーのテンプレートが数多く用意されています。これは先にご紹介した2サービスにはない特徴です。カレンダーのデザインにも凝りたい人には、着せ替えのようにデザイン変更できるテンプレート機能は嬉しいですね。

管理画面の使い勝手ですが、「初心者向けかどうか」とう点で見ると、扱いが難しいと感じます。メニューの数がとても多いため、どこに何のメニューがあるのか、慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

SELECTTYPEの管理画面

SELECTTYPEには、Zoomとの自動連携機能はありません。代わりに、取得したZoomURLやパスワードをSELECTTYPEの設定画面に保存しておくことで、予約確定メールに配信情報が自動で添付され、送信できる機能があります。

無料の範囲で使える予約システム機能の比較

ご紹介した3サービスについて、無料プランの機能の差はどこにあるのか、6つのポイントで比較してみました。

  レゼルバ    STORES予約セレクトタイプ
月間予約可能件数100件100件無制限
決済手数料4.9%6.6%+99円
(有料プラン 4.9%+99円)
5.6%
(有料プラン4.9%)
ズーム自動連携ありなし
(有料プランにするとできる)
なし
Googleカレンダー連携ありありなし
(有料プランにするとできる)
有料プランの最低月額料金2,200円12,078円
(年契約による割引あり)
1,650円
使い勝手

使い勝手については、「操作のしやすさ」や「管理画面の分かりやすさ」といった点を考慮して、初心者目線で判断しています。「パソコンが苦手な自分でも、ちゃんと予約システムが作れるかな?」と不安な方は、選ぶときの参考にしてください。

迷ったらいくつか登録して、実際に操作画面に触れてみることをおすすめします。無料プランで試してみて、一番しっくりくるシステムに絞り込めばよいので、まずは始めてみましょう。

予約システムを導入したら、システムがちゃんと機能するか、自分で予約して確認しておくと安心です。 

まとめ

ホームページに予約システムを導入すると、申し込みから決済まで自動化ができて成約率があがり、ビジネスの効率化につながります。

利用を検討している場合は、まず無料プランから始めることで、失敗を防げます。

サービスを選ぶときは、無料プランでどんな機能が付いているのかを確認しましょう。手数料を含めた決済機能、ZoomやGoogleカレンダーとの連携など、自分が必要な機能が無料で揃うかがポイントです。

管理画面の扱いやすさも確認して、自分に合った予約システムを導入してくださいね。

プレ講座11/7より限定配信

「なぜか売れてしまうサービスの原則」「響くキャッチコピーの作り方」「今すぐ真似できる集客のコツ」・・など、プレ動画を期間限定(11/7〜11/17まで)無料配信!

申込み|決済
Follow Me
F-Labo
タイトルとURLをコピーしました